タオル豆知識・その他

タオルの仕上げの「四種の神器」

2018.12.10

ORIMの今治工場の2階では通称「仕上げさん」と呼ばれる女性たちが、タオルの縫製・検品・パッケージング作業などを行っています。

今回は、その仕上げさん必須アイテム「四種の神器」をご紹介します。

左上「金櫛」タオル地の目などのズレを整えます。
右上「糸切ハサミ」縫製で残った糸などをカットします。
右中「ピンセット」細かなゴミを取り除いたり、簡単なほつれを直します。
下「シノ切カマ」大量の糸を一気に切るのに使います。

仕上げさんたちはこの年季の入った道具を次の世代へと引き継ぎながら大事に使って、日々タオルと向き合っています。